ホーム

医療技術が進歩して、重い障がいがあっても生きていくことができるようになりました。
それは生まれた時からの場合もあれば、事故によって障がいを受けた場合、
難病などによって途中から障がいが進行する場合も同じです。

しかし、特に医療的な応援を必要とされる方たちにとっては、
最期までその人らしい生き方ができる選択肢はあまりに少ない状況です。
じゅう楽では、ここに関わる人の応援を受けながら、
それぞれが望む生き方ができるような我が家を創りたいと考えています。

代表理事 赤木敦子

【事業紹介】
 (平成27年3月変更)
• 共同生活援助 じゅう楽 定員6名(平成27年1月開設)
• 居宅介護 じゅう楽(平成27年開設予定)
• 訪問介護 じゅう楽(平成27年開設予定)
• 訪問看護 じゅう楽(平成27年開設予定)

【gooddoに登録しました!】
『一般社団法人 じゅう楽』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
毎日のクリックでじゅう楽を応援して頂けます!

http://gooddo.jp/gd/group/jyurakuomi/?md=fb

※さらに、この投稿の「シェア数×10円」も支援になります!
じゅう楽は、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に参加いたしました。
上記のリンクからgooddoのじゅう楽のページに行き、毎日クリックをするだけで、支援金が「じゅう楽」に届けられます。
他にもgooddo内ではいいね!やお買い物でもご支援頂くことができます。
是非、のぞいてみてください!
ご支援頂いたお金は、「建物のバリアフリー改築」に活用させて頂きます。
▼じゅう楽とは?
『看護師を配置した、医療対応が必要な重い障がいや難病の方が、安心して自分らしい生活を送ることができるグループホームです』
▼gooddo(グッドゥ)とは?
自分の応援したい社会貢献団体を、誰でも、今すぐ、簡単に応援することができるソーシャルグ ッドプラットフォームです。
ぜひ「クリック」「いいね!」でご協力をお願いいたします!

http://gooddo.jp/gd/group/jyurakuomi/?md=fb

※「シェア×10円」は投稿日から1カ月間・上限2万円となります

【Facebookじゅう楽ページ紹介】

いいね!で応援をお願いします!

【Twitterじゅう楽ページ紹介】
フォローをお願いします!